HubSpot

HubSpot CMSへの移行:Webサイトを引っ越し(移行)するためのステップバイステップガイド

この記事では、ウェブサイトをHubSpotに簡単かつ成功裏に移行するために必要な手順について説明します。 特に、CMSの魅力的な機能やリード獲得機能を利用したい場合、移行はウェブサイトの立ち上げにおいて重要な部分となります。 ここではHubSpotの基本的な情報をいくつかご紹介します。


この記事では、ウェブサイトをHubSpotに簡単かつ成功裏に移行するために必要な手順について説明します。

特に、CMSの魅力的な機能やリード獲得機能を利用したい場合、移行はウェブサイトの立ち上げにおいて重要な部分となります。

HubSpotは柔軟性があり、どのようなウェブサイトにも簡単に対応することができます。

サイトの移行を始める前に、CMSについて理解することが不可欠です。そこで、ここではHubSpotの基本的な情報をいくつかご紹介します。

Hubspot自体について知りたい方は以下のブログをご覧ください。

 

HubSpot使用者必見|サービス連携と開発でHubSpotを使いこなそう!

HubSpot CMSとは?

HubSpotは、中小企業から大企業まで、あらゆる人に利用されているマーケティングおよびセールスプラットフォームです。HubSpot CMSは、コンテンツの管理と素晴らしいページデザインの作成を支援する、Webサイトで使用するソフトウェアです。

 

 

ウェブサイトにHubSpot CMSを検討する理由は?

お客様のウェブサイトにHubSpot CMSをご検討いただく理由をいくつかご紹介します。

ウェブサイトのSEO対策を強化する

CRMデータに基づいてカスタマイズされたデジタル体験を作成し、サイトへの訪問者全員を一箇所で追跡できます。
モバイルとデスクトップ用に最適化されたウェブサイトページを開発者に依頼したり、自分でコードを書いたりすることなく、簡単に編集することができます。またWebサイトが収益に与えている影響を分析するレポートを作成し、見やすいダッシュボードを作成することができます。

ダッシュボード&レポート作成ツール | HubSpot(ハブスポット)

 

テーマとは?

CMSテーマとは、作成したコンテンツをサポートするための、カスタマイズ可能でデザイン性に優れたWebサイトの構造です。HubSpotテーマには、ページレイアウトテンプレート、スタイル設定済みのコンポーネント、スタイルガイドが含まれており、ウェブサイトを簡単に管理することができます。

テーマについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

HubSpotCMSとは?テーマを使ってマーケターもWebサイト作成ができます

 

HubSpot CMS テンプレートとは?

CMSテンプレートはテーマと似ていますが、もう少し柔軟性があります。CMSテンプレートは、デザインスタイルガイドの要素を組み合わせて独自のレイアウトを構築できる、拡張オプションのようなものだとお考えください。デザイン作成に自信がない方でも素敵なウェブサイトやランディングページを作成することが可能です。

 

 

HubSpot CMSの移行では、どのようなオプションが利用できますか?

お客様のウェブサイトをHubSpot CMS Hubに移行する際には、3つの選択肢があります。

 

1. HubSpotにお願いする。

HubSpot Migrations Teamは、既存のウェブサイトやブランディングに合わせたパーソナライズされたテーマから、完全なウェブサイト移行まで、さまざまなビジネスニーズに対応するサービスを提供しています。

HubSpotのマイグレーションサービスでは、サービスの対象となるサイトの種類にいくつかの制限があります。

以下は、移行したサイトで再現できない一般的な要素のリストです。

 

  • データベース駆動型ページ
  • ログインや会員制のセクション
  • メガメニュー、画像を使ったメニュー、リンクしていないコンテンツ(説明文や段落コンテンツ)を使ったメニュー
  • Eコマース機能
  • サーバーサイドスクリプトを使用した計算機などのギズモ(JSウィジェットも可能な場合がある)
  • ライブチャット(JSサービスも可能な場合があります。)
    ほとんどの広告(多くは広告ネットワークを駆動するためにサーバー側のアクセスを必要とします)
  • .swf以外の動画ファイル(.flv、.mov、.mp4、.wmvなど)。
  • ユーザーが作成したコンテンツ(フォーラム、評価など)
  • プログレッシブ、マルチステップ、または個人を特定できる情報を要求するフォーム
  • 既存のブログのコメントは、新しいHubSpotブログに引き継がれることはありません。
  • Disqus や Facebook のコメントなど、サードパーティのコメントプラットフォームは引き継がれません。
  • 販売店検索
  • 不動産リスト
  • Flash ウェブサイト、Flash ナビゲーション、関連するリンク/複数ファイルが埋め込まれた Flash
  • 特定のロールオーバー効果、テーブル、アンカータグ、ポップアップが変更される場合があります。
  • 正確な間隔、非標準のフォント、列幅が変更される可能性があります。

HubSpotのウェブサイト移行サービスの詳細については、こちらのリンクをご覧ください。


2. HubSpotソリューションパートナーに依頼する

また、独立系のHubSpotパートナーは、既存のウェブサイトをHubSpot CMS上に再構築し、テンプレート、ファイル、コンテンツ、機能を移行することで、お客様に代わって移行作業を行うことができます。このアプローチでは、Webプロジェクト全体を立ち上げるのではなく、HubSpotを素早く立ち上げ、運用することができるという利点があります。

 

3. 自社で挑戦してみる

社内にウェブデベロッパーがいる場合は、この方法が有効です。HubSpot Academyでは、チームがHubSpotの開発スキルについて学ぶことができるコースを提供しています。


ウェブサイトをHubSpotに移行する方法


1.  ウェブサイトの精査
まず、ScreamingFrogのようなツールを使って既存のウェブサイトをスキャンし、その結果をgoogleシートにエクスポートすることから始めましょう。

スキャンしたWebサイトを調べて、Webサイトで使用されているさまざまなテンプレートを特定し、Webサイトのページをテンプレートごとにグループ化します。

一般的なウェブサイトにおける標準的なテンプレートは以下の通りです。

  • ホームページ
  • 会社概要ページ
  • 製品・サービスページ
  • お問い合わせページ
  • ブログページ
  • 一般的なランディングページ

2.  ウェブページのリストを作成する
このプロセスでは、ステップ1のScreaming Frogからのエクスポートを使用して、サイト内のページを追跡します。今こそ、ページのタイトル、メタデータ、リンク切れを調べ、移行中にHubSpotで修正するためにシートにメモを追加する絶好の機会です。

この過程で、重複しているページがないかどうかを確認し、統合することができます。

また、ウェブページのコンテンツがどのようなフォーマットになっているかを点検する絶好の機会でもあります。読みやすいように、短い段落や改行を再フォーマットするような微調整が必要かもしれません。

 

3. HubSpotでのサイト構築を開始する
ウェブサイトの監査とウェブページのリスト作成が終わったら、テンプレートのレイアウトとスタイルの移行を開始します。

テンプレートを構築したら、ステップ2で確認したページの再作成を開始します。この段階で重要なことは、以下の通りです。

  1. ステップ2で特定した冗長なページを統合する
  2. メタディスクリプションとページタイトルを改善する
  3. リンク切れを修正する

 

4. コンテンツをHubSpotに移行する

ウェブサイトのコンテンツをHubSpotに移行するには、いくつかのオプションを使用することができます。

WordPressをお使いの場合は、HubSpotインポートツールを使ってブログ記事をインポートすることができます。
CMS2CMSを使用すると、167以上の異なるCMSプラットフォームからブログやウェブサイトのページを移行することができます。
CSVファイル経由でHubSpotにコンテンツをインポートすることも、1つずつ手動で作成し直すことも可能です。

 

5. すべてのドキュメントと画像を移行する
このステップでは、古いCMSからHubSpotのファイルマネージャにすべての画像とダウンロード可能なドキュメントをコピーします。

 

6. リダイレクトの追加
HubSpotでウェブサイトのページやブログの記事をすべて作成したら、訪問者がすべてを見つけられるようにするのがベストでしょう。

WebサイトページのURLを変更したり、ページを統合したりした場合は、古いURLから新しいURLへのリダイレクトを追加する必要があります。

 

7. テストする
ウェブサイトがHubSpotに登録されたら、モバイルとデスクトップの両方ですべてのページ、リンク、フォーム送信をテストして、訪問者が快適に利用できるようにしましょう。

 

8. ドメインをHubSpotに接続します。
最後に、ユーザーがブラウザにお客様のウェブサイトのURLを入力したときに新しいウェブサイトが表示されるように、ドメインネームシステム(DNS)を変更し、DNSレコードを更新する必要があります。

 

 

まとめ:ウェブサイトをHubSpotに移行する手順を紹介しました

他にも様々な手順や方法がございますが、NADJAでは、何十もの企業のウェブサイトを安全にHubSpotへのウェブサイト移行を成功させてきた実績がございます。

弊社のチームはWordPressやスクラッチで開発されたサイトの移行に豊富な経験があり、サイトの移行がお客様にとって有効であるかでどうかを判断するための無料相談サービスにて率直な意見のお答えしております。またその理由もご説明します。

HubSpot CMRへの移行をご検討開発に強いHubSpotの専門家集団、NADJAにお問い合わせくださいませ。

早速問い合わせてみる

Similar posts

メールマガジンに登録して最新の情報をゲットしよう。