集客・マーケティング

With Corona(ウィズコロナ)時代にマーケティング戦略を見直すための5つの要素

すべての企業はマーケティング戦略を再考べきである。マーケティングの成果は偶然に起こるものではありません。戦略を作成することで、適切な人々をターゲットにして、彼らにアピールする関連性の高いコンテンツを確実に提供することができます。明確な戦略の作成に時間をかければかけるほど、リード獲得の機会が増えます。


すべての企業はマーケティング戦略を再考べきである。マーケティングの成果は偶然に起こるものではありません。戦略を作成することで、適切な人々をターゲットにして、彼らにアピールする関連性の高いコンテンツを確実に提供することができます。新しい戦略の作成にしっかりと時間をかけ、新しい時代を生き抜くための戦略を考えていきましょう。

今With Corona(ウィズコロナ)時代に効果的なマーケティング戦略とはどのようなものでしょうか?

それは、あなたのビジネスの目的、目標、そして何が他と違うのかを概説した構造化された資料です。また、顧客が誰であるか、なぜ顧客が貴社の製品やサービスに関心を持つのかを改めて明確にしなければなりません。戦略は、計画された活動の詳細や関連するコミュニケーションの方法を含め、この新しいターゲットオーディエンスに到達するための明確な道筋を提供します。

 

マーケティング戦略を再設定、または0から考えるにあたり、下記の要素を一緒に考えていきましょう。

 

  1. 1、ターゲットとなるオーディエンスの声を聴く
  2. 2、間違った場所にお金を使うのはやめよう
  3. 3、活動を一貫して関連性のあるものにする
  4. 4、目標を設定してROI(投資対効果)を測定する
  5. 5、ドキュメントに落とし、共有可能な状態にする

 

あなたの会社が定義されたマーケティング戦略を持っていない場合でも、ある程度の成果が見られるかもしれません。しかし、これらはコロナ以前のものであり、これからの時代に合わない可能性があります。その代わりに、定期的なマーケティング戦略の見直しを通じて、積極的に新しいリードをビジネスに持ち込む必要があります。それがあなたのブランドを構築し、前回のリーマンショックや今回のコロナなどの外的要因から守る唯一の方法です。

市場や顧客の求めるものが変わる今こそマーケティング戦略の見直しを行うべきだと思います。

 

理由その1:ターゲットとなるオーディエンスの声を聴く

 

すべてのセールスマンは、自社の製品やサービスについて説明する方法を知っていて、どのように素晴らしいかについて上手に話すことができます。残念ながら、それはあなたのターゲットがが聞きたいことではありません。彼らが知りたいのは、あなたが彼らのために解決できる問題や、あなたの製品が彼らの生活をどのように楽にしてくれるのかということです。

彼らにこれを伝えるためには、まず彼らの世界で何が起こっているのかを理解する必要があります。そして、この情報はあなたのマーケティング戦略の中に含まれています。正確なバイヤー・ペルソナは、戦略の中で最も重要な機能の一つであり、マーケティングの中でも一般的なものです。オーディエンスを絞り込み、オーディエンスと直接コミュニケーションをとる方法を学ぶことで、オーディエンスに売れる可能性が高まります。

 

理由2: 間違った場所にお金を使うのはやめよう

明確な計画を立てていないときは、単発のキャンペーンに少しだけお金をかけたくなります。それは、「やってみてどうなるか見てみよう」というマーケティングのアプローチです。そして、多くの場合、それは時間とお金の完全な無駄遣いです。

 

成功するマーケティングとは、認知され、信頼されるブランドを構築することです。それは、一貫性のある、定期的なコミュニケーションによって、メッセージを届けることです。ある月に雑誌、次の月にメルマガ、次はGoogle広告というようにお金をかけても、このような結果は得られません。

しっかり定義されたマーケティング戦略を持つことで、無駄な努力を防ぐことができます。予算が計画され、効果的に配分されていることを確認することができます。それぞれのキャンペーンは、全体的な目的に沿ったものであり、短期的にも長期的にも結果が出るように設計されています。

 

理由3: 活動を一貫して関連性のあるものにする

ブログのカテゴリーからからツイッターで使用するハッシュタグに至るまで、あなたが発信する情報はすべて、あなたのブランドと一緒にあることがすぐにわかるものでなければなりません。また、顧客や見込み客にとって関連性があり、興味深いものでなければなりません。

マーケティング戦略があれば、これは実現可能です。視聴者とその関心事が明確になっているので、どのプラットフォームでどのように彼らと関わりを持てばいいのかを正確に把握することができます。

例えば、特定のペルソナに向けて、メールやブログ記事などのコンテンツを作成するとします。あなたの計画した戦略は、メッセージがどのように誰に伝わるべきなのかを教えてくれ、どのような問題解決のためのポイントやメリットを伝えるべきかを教えてくれます。これにより、すべてのコンテンツに一貫性が保たれます。

 

理由4:目標を設定してROI(投資対効果)を測定する

明確な方向性がないと、結局のところよかったのか悪かったのかわからなくなってしまいます。そして、これは非戦略的なマーケティング活動の典型的な結果です。あちこちでそこそこの結果が出ているかもしれませんが、明確な目標を設定していなければ、投資対効果はどうやって測ればいいのでしょうか?

明確な目標を設定して活動を集中させましょう。例えば、TwitterやInstagramでフォロワーを増やしたいと思うかもしれません。現在の顧客にクロスセルするために、オフラインマーケティングを利用したいと思うかもしれません。あるいは、SEOを最適化し、キーワードの検索結果の最初のページに表示したいかもしれません。あなたの目標が何であれ、それを戦略に書き出すことが、目標達成への第一歩です。

 

理由5:ドキュメントに落とし、共有可能な状態にする

考慮すべき複数のチャネル(ウェブ、ソーシャル、有料広告、SEOなど)と、リーチすべき様々なターゲットペルソナがあれば、マーケティングプランに組み込むべき要素はたくさんあります。

新入社員やマーケティングのアウトプットを任された人にとって、マーケティング戦略は彼らの知識の基礎となるものです。それは、参照すべきポイントであり、詳細なガイドであり、すべての活動の最初の構成要素を提供します。

同様に、営業部門や他のチームからキャンペーンのアイデアを持ちかけられた場合も、戦略を参照して関連性があるかどうかを確認することができます。もし、それが適切でなければ、そのアイデアが現在向かっている方向に合わないことをうまく説明することができます。

この記事を読んでいただき、最新のマーケティング戦略にアップデートすることのメリットをご理解いただけたでしょうか。

是非一緒にマーケティング戦略を作成しましょう。

こちらからお気軽にご連絡くださいませ。

Similar posts

メールマガジンに登録して最新の情報をゲットしよう。