HubSpot

SMSマーケティング向け電話番号のフォーマット&電話種別判定アプリを開発しました

株式会社NADJAがこの度電話番号e164フォーマット&電話種別判定アプリを開発いたしました(ベータ版)! テストユーザーを募集していますのでご興味のある方はぜひブログをご覧ください。


NADJAのアプリ開発第三弾!!
SMSマーケティング向け電話番号のフォーマットと送達見込みを教えてくれるアプリを開発しました(ベータ版)。

基本設計
  • Hubspotに登録された電話番号をe164形式(⁺81########)にフォーマット
  • 携帯、固定電話といった番号種別を判定
  • キャリア情報、番号種別の判定結果に基づくSMS送達見込みを付与

4分半ほどで、前半デモンストレーション、後半説明の動画になります↓↓

 

 

※HubSpotアプリ第一弾はFindFolioという、ABM支援を目的とした会社情報付与アプリになります。詳細はこちらをご覧ください。
FindFolio | 60万件の法人データベースからリード情報に正式名称|法人番号|従業員数|部署名・電話番号をプラス

※HubSpotアプリ第二弾は取引ステージ変更に対して上長の承認プロセスを自動で挟んでくれるアプリです。チケットパイプラインについても承認を挟む機能を開発中です。詳細はこちらをご覧ください。
Hubspot/取引/ステージ変更時に承認工程を追加するアプリを開発しました

開発ロードマップ

  • 電話番号種別に「プレミアム番号」、「ポケベル」、「フリーダイヤル」といったさらに詳細な判定ができる機能を追加
  • 日次で判定結果をcsvで送信するレポート機能
  • プレミアム番号などよくない電話番号があった際、即時アラートする機能
  • Twilioと連携し、実際にSMS送信に失敗した番号を「失敗」とマーキングする機能
  • レポート有無、レポート内容、送信先など上記機能の細かな部分をコントロールできるUI

※ロードマップは予告なく変更される可能性があります

テストユーザー募集しています

現在は「非公開アプリ」という形でインストール可能です。公式アプリ化に向け、テストユーザーを募集しています。ご興味のある方はぜひお問い合わせお願いいたします。
(もちろん、こういったワークフローなどでは実現できない様々な自動化開発についてもお気軽にご相談ください。)

早速問い合わせてみる

Similar posts

メールマガジンに登録して最新の情報をゲットしよう。