集客・マーケティング

初心者でも簡単にプロ級のバナーが作れちゃう。画像編集ツール「Canva」が使いやすい!

みなさんはデザインをするときどのようなツールを使っていますか? 今日は私も使っているデザインツール【 Canva 】について実際に使った事例をもとに紹介したいと思います。


みなさん、こんにちは杏梨です。

みなさんはデザインをするときどのようなツールを使っていますか?

マーケティング担当者は特によくバナーを作ったりしますよね?

今日は私も使っているデザインツール【 Canva 】について紹介したいと思います。

Canvaとは

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。


現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

(Canva公式より)

https://support.canva.com/ja_jp/getting-started-1/

 

Canvaの一番の魅力はテンプレートデザインが豊富なところ!

例えば、バナーのデザインをしたいとき

1、数あるテンプレートから雰囲気の合うものを選びます

 

Obscura

 

2、無料素材を検索/作成

Obscura (1)

フォントの種類も豊富で雰囲気似合う文字を入れることができます!

また、自身がダウンロードしたフォントも自動的に登録されているので使いやすいですね。

 

他にも写真の明るさ・彩度なども簡単に調整できるのも魅力です。

何と言っても0から生み出すのではなく、素材がある中からだとすごくデザインしやすいです。

バナーのデザインやアイコン作成などはCanvaを使うことですごく制作時間が削減され、さらにインスピレーションを受けての作成になるのでとても捗ります。

でもそんなCanva、お手頃なだけに気に入る素材が見つからないことも多々。

そんな時にオススメな私の使い方!!

Photoshop×Canva=最強

Photoshopはシェイプを自由に変形できたり、むしろできないことはない!

くらい柔軟にデザイン作成ができますよね。

私の場合は普段からPhotoshopですがIllustratorでも同じです。

なので背景など大枠をPhotoshopで作ってから装飾をCanvaで行なっています。

それがこちら!

  • Photoshopで背景をグレーに
  • 六分割にし
  • Uの字のシェイプを作成
  • 数字・文字・素材を挿入

 

LINE rich menu 3 contents (7)

そして

  • Canvaで素材を付け足し装飾
LINE rich menu 3 contents (5)

完成です!!

素材をいちいち検索するのもすごく手間がかかりますがCanvaだとたくさん素材があり検索も簡単。

ドラック&ドロップで完結する素晴らしいツールなのでまだデザインを始めたばかりの方でも、サクッと簡単に作成したい方にはとてもオススメです!

実は有料のPRO版だと動画もつくれちゃうので、使いこなすと可能性は無限大!

ぜひみなさまも登録してみてください。

https://www.canva.com/

Similar posts

メールマガジンに登録して最新の情報をゲットしよう。