HubSpotを活用し、商談設定を自動化させましょう!

皆様は、商談の設定はどの様にされていますか? メールやSNSのメッセージ機能でのやり取りががほとんどだと思います。 商談はお互いの時間を分かち合う大切な機会だからこそ スムーズなやり取りを心掛けたいですよね。


 

皆様は、商談の設定はどの様にされていますか?

メールやSNSのメッセージ機能でのやり取りががほとんどだと思います。

商談はお互いの時間を分かち合う大切な機会だからこそ

スムーズなやり取りを心掛けたいですよね。

そんな営業担当者様にHubSpotを使用した、

便利なミーティング自動化設定機能をご紹介させて頂きます。

 

【目次】

1、相手に日時を選んで貰える

2、リンクを送るだけ

3、ZOOMリンクも同時に送れる

4、まとめ

 

 

1、相手に日時を選んで貰える

 

商談設定で1番大切なのは、お互いのスケジュールを把握することですよね。

HubSpotならgoogleカレンダー等の普段使用しているカレンダーと

同期する事が出来ます。

カレンダーに予定を登録しておけば、商談相手に送信される選択肢から予定時間は

自動で外されるため、確実に空いてる時間のみ伝えることが出来ます。

    

 

上の様な画像が相手に表示され、相手に希望日時を選択頂けます。

2、リンクを送るだけ

 

HubSpotでカレンダーと同期を完了したら、

自身のミーティングのリンクが発行されます。

ミーティングリンクを、メールやメッセージで送信するだけで

相手は好きな日時を選ぶ事ができます。

日時を選んだら、指定アドレス先に確認メールが届くため間違えて設定してしまっていても

すぐに再設定ができます。

また、連携したカレンダーにも自動で予定が入るため、確認漏れなどを極力、防ぐことが出来ます。 

  

この様な通知が、商談設定後に送られてくるので、すぐに確認が出来ます。

3、ZOOMリンクも一緒に送れる

 

日時だけでなく、場所も同時に設定が可能です。

スケジュール設定後に送られるメールに、自分のZOOMリンクを自動添付する事ができるため

相手に話す場を同時に提供する事が出来ます。

また、自分のカレンダーにも反映されるため、当日は迷わず商談相手と会うことができます。

4、まとめ

 

いかがでしょうか。

私はこの機能を覚えてからは、もう昔のメールのやりとりを何往復もしていた頃に戻れなくなりました。

皆様も、自動化によって生まれた時間を是非ともお客様へのサービスへと変換し

素敵な企業活動を送って下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

吉報をお待ちしております。

無料でHubSpotについて相談する

 

Similar posts

メールマガジンに登録して最新の情報をゲットしよう。